スタッフ研修

2014年度延べ研修時間:約5,000時間!!

スマートキッズプラス・スマートキッズジュニアでは、お子さまをお預かりし実際に直接接する指導員に対しての研修カリキュラムを組んでいます。
しっかりとひとりの指導員としてお子さまと接することができるようになるまでに受ける研修はもちろん、数ヶ月・数年経過したベテラン指導員たちに対しても、定期的に研修を行っています。
日々お子さまに新たな気持ちで向き合うことができるよう、わたしたちは「教育の力によって、子ども一人ひとりの可能性を最大限支援すること」の理念のもと、日々の療育に邁進いたします。

実施研修例、研修内容は一例です。他にもさまざまな職種やレベルに応じて研修カリキュラムを組んでおります。

はじめて教室に入るスタッフ向け初任者研修

福祉サービスの歴史から実際に教室に入ってお子さまと接する上での心構えなど、多岐にわたり必要な知識・技術を学びます。看護士や保育士などの資格を持ったベテラン教室責任者が実際の研修にあたります。

ドライバーのための送迎研修

ドライバーにとって必要なのは免許と運転技術だけではありません。お子さまが安心して乗ることができる、保護者さまも安心して任せられるドライバーの育成にも力を入れています。

療育研修会

各教室で取り組んでいる療育内容について教室ごとで共有します。良いところはお互いに取り入れることで全教室が一緒にレベルアップしていける仕組みが整っています。音楽療法士や臨床心理士も研修に加わり、専門家からのアドバイスも取り入れながら療育プログラムは出来上がっています。また参加できない指導員に対して、教室では必ず共有ミーティングを開催します。

講師を招いての定期的な講習会

内部のスタッフ研修だけではなく、定期的に外部の知識を取り入れることも重視しています。

◎東京学芸大学 准教授 松田修先生 による講習会
◎消防 上級救命救急講習
◎まめの木クリニック発達臨床研究所ソーシャルケースワーカー藤井和子先生による講習会等

img_kenshu1
上級救命救急
img_kenshu2
グループワーク研修
img_kenshu3
教室ミーティング
img_kenshu4
上級救命技能認定証

スマートキッズプラス・スマートキッズジュニアのサービスに関するお問い合わせ・資料のご請求は、どうぞお気軽にお申込みください。

プライバシーポリシー